2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

更新ブログリスト

モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

ランキング

無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月12日 (木)

86cm / 9.7kg

3/8(日)

 

 

 

また今年も休みの数日前から海の予報をチェックする日々が始まりました。

 

今日は波の高さ0.2m 風速2m/s 曇りのち晴れ で午後から少し風と波が上がる予報なので午前中なら確実に釣りは出来ると考え今年の沖釣りシーズン開幕~。

 

 

 

家を出たら小雨。┐(´`)┌

ちょいとテンションスローダウン。

小雨なので目的地に直行せず少し海岸線を見ながら行こうと思い走っていると日の出前に怪しい人影が・・・。

去年は11月に初顔合わせでしたが、今年はなぜか沖釣り開幕日に会いました。

タラが釣りたいと言っていましたが私は一発大鯛を釣りたいです~。

 

仲間が出ると分かると小雨も何のそのでテンションアーップ!(^^;)

 

また沖で会いましょうとその場を離れ目的地到着。

 

あれ~~~~?

0.2mの割には波打ち際はそこそこ波あるわ~。

単独だったらチキンな私は多分ほかの場所に移動したでしょう。

波を選べば出れるので準備開始。(小雨も直ぐに止んだ。)

 

 

 

7時過ぎに出航~。

 

水温9.3℃で深い方では9.8℃。

 

F夫妻がイチャイチャしている所をスプラッシュを浴びせながら目的ポイントへ。(嘘)

 

1~1.5m/hの速からず遅からず良い感じで流されポイントを通過。

 

ん~、反応がない。

 

二流し目。

 

底付近で小物がヒット。

 

小刻みにぷるぷる震える感覚は何だっけ?

 

 

 

Conv0007

 

 

 

ホウボウちゃんでした。

 

 

そんな中、迷惑写メールが。

 

 

Conv0003

 

 

 

おおっ!すっげー!

 

先を越された。

 

「取りあえず居ました。」としか書いてないけどF夫妻のクーラーボックスちっちゃかったよな。

 

60cmくらいかな~?確かあのクーラーからして70cmは無いよな。

ん~?クーラーボックスこんなんだったかな?などと想像しながらも焦り始めた。(笑)

 

 

 

やべー、根がかっちまった。

リーダー無くなってるし。(-_-)

 

 

そんなことをしているうちに北東の風が吹き始めた。

白波もチラホラ出始めウネリも伴っている。

予報は相変わらず0.2mの2m/sなのだが・・・。

 

二流ししかしていないけど反応もないから少し戻る事に。

 

釣り船がいて入りたいポイントに入れない。

 

風の方が勝っていてさっきと逆方向にボートは流れだしたので流そうとした方向と逆でポイントから離れるだけ。

この風で戻るのは厳しいからそのまま流されました。

 

F夫妻もドンドン浅場に移動していくので私ももう一つ浅いポイントへ移動。

 

今度はプレジャー船とポイントがかぶって接近戦に。

 

ベタ底で今日一の反応が出ているけどラインは斜めになって釣りづらい。

 

ベタ底のデカイ魚の反応はタラか!?

 

 

ふと波打ち際が気になり始めたら集中も出来ない。

 

今日はもうダメだ。

 

帰ろう。

 

 

 

F夫妻もウネリで気持ち悪いということで同時に沖上がり。

 

 

 

波打ち際はやはり朝より悪化していました。

 

波に押されバウは浸水寸前に

 

スターン側は持ち上げられてペラが顔を出しウイ~~~~~~ンって高速回転。

 

なんとか浸水することなく無事に上陸。(11時)

 

 

 

 

クルマに船外機を運ぼうとしたら、えっ!!!

 

 

 

 

 

スタビが

 

 

 

 

 

無い!

 

 

 

 

 

Conv0008

 

 

 

 

スタビに変なシワのようなスジが入っていた事は知っていたがまさか・・・。

 

 

板厚2mmのアルミで結構面積の大きいスタビだったので波の揺動運動でスタビに日々ストレスが掛かっていて耐えきれず折れたのか?

何処で無くなったのか全く気づかなかったが最後の波打ち際で波にぼったくられた時なのか???

 

まあスプラッシュガード装備なのでスタビは無くても良いけど。

逆に無くなってスッキリした感もあります。(笑)

 

あの大きさでアルミはやっぱ耐久性に問題があるんだね。

けっこう各メーカー用に大々的にオークションで売っているようですけどクレーム無いのかな~?

 

 

 

 

 

片づけが終わり、まだF夫妻いるかな~と海岸線回りで帰ると居たのでお疲れご挨拶。

 

釣れたマダイの大きさの話になってふとクルマに乗せられたクーラーボックスを見たらなんと以前見て知っているクーラーボックスではなく50Lのデカイ高級品に変わっているではありませんか!

つうことは中に入っているマダイは・・・。

私の想像を遙かに超えた大物だった。ショック!(笑)

 

 

 

Conv0009

 

 

 

50Lのボックスの中に窮屈そうに入っているマダイは手尺で80cmはありそうですが尾びれが曲がっているので計測不能。

 

 

 

後日、86cm  .kg  と判明。

 

 

 

シーズン開幕でコテンパにやられました。

 

 

 

今年は小魚釣りに励みます~。(^^

 

 

 

 

 

 

 

 

(7時から11時まで 移動に2時間 実質2時間の釣行でした。釣果 ホウボウ 2

 

 

 

2015年3月10日 (火)

TAKO

2/26 (木)

 

沖に行くにはウネリも残っていそうだし、今年のヤリイカも不調のようで釣り船は早々とヤリイカ狙うのを止めハチメなんぞを狙っている今日この頃。

久しぶりに美味しいタコしゃぶ食べたいな~と言うことでタコ釣りに行ってみた。

 

 

 

もうすぐ16年選手のハクブン丸1号ですが去年も1回使用していて何の不具合も感じていませんが、人間で言えばもう80歳?90歳??くらいなので前日に一度膨らませてボディーチェックとエアー漏れチェックを行い異常なしと言うことで今年も現役続行!

 

 

Conv0012

 

 

行きは出しの風で楽な筈なのに漕ぎ始めて5分くらいで腕に疲労感。

やべ~、体力無くなったな~。

ボートの現役考える前に自分の現役が危ぶまれる・・・。

 

 

目的地に着いた頃にはカラダも暖まり・・・、というよりカラダはオーバーヒート気味?(汗)

 

釣り場には同時に来た人と夜中の2時から釣りしている人の私を含めて計3名。

 

しかし、平日夜中の2時に良く一人で来れるな~。

 

 

 

7時ころに釣り開始。

 

一回りした所でノーフィッシュ? ノータコ。

 

同時に来た人は、針掛かりが悪くバラシたり、仕掛けを無くしたりで2時間ほどで早々に帰っていきました。

 

入れ替わりで一人来ました。

 

名前こそ知らないがここに来る人は皆顔見知りです。(名前は聞いても忘れるので滅多に聞かない。爆)

 

 

9時近くになってやっと釣れました。

 

 

 

Conv0006

 




 

 

推定15kg







 

 

いや、1.5Kgか!?

 

 








 

いやいや、0.15Kgの間違いでした。

 

 

 



Conv0003

 

 


 

良くもこのサイズが針に掛かったなぁ。

 

普通は乗らないんだけどね~。

 

 

 

 

 

9時頃から風が強くなり始め一人取り残されてしまった。

 

池などで良く浮かんでいるタイプの手漕ぎボートがなかなか進まない状況。

 

私も帰りたいがこの風に逆らって戻れる気がしない。(滝汗)

 

 

沖の方から二馬力ゴムボが戻って来ました。

 

多分顔面にスプラッシュを浴びてびしょ濡れだと思われます。

 

 

 

 

 

お昼くらいには風も収まる予報なのでムリして戻らないことにし、一昨年に買ってまだ一度も使っていなかったモーリアンヒートパックを試してみることにした。

 

専用の袋の中に発熱剤と水を入れると直ぐに発熱するらしい。

レトルトのカレーを入れて温めてみた。

 

 


Conv0004

 

 

 

海水でも大丈夫らしいのでお湯は持参してきたがあえて海の水を入れた。

思ったほど暖かくないような?

海水が発熱剤に良く染み込んでいないのか?

少し振ってみた。

すると、蒸気穴から湯気が出てきて袋の内面が湯気で白くなり加熱している様子が見てとれた。

 

 

 

15分ほど待ってレトルトカレーを取り出し封を切って飲んでみたら暖かかった。

 

激辛のカレーだったらこれでカラダはポカポカになると思われます。

(送料無料)モーリアンヒートパック・専用加熱袋2&ハイパワー発熱剤6セット(Mサイズ)

 

 

 

 

時間を潰してお昼くらいになりましたが風は止まず。

それでも少しはマシになっているしこれ以上止まず逆に強くなったらマズイので頑張って漕ぐ事にしました。

 

 

 

来る時の約倍の時間が掛かって戻りました。

 

こんな時の為に2馬力導入したのに・・・。(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~Coming Soon~


次回は、『 大鯛86cmが釣れた!の巻 』(仮称) です。(爆)

 

 

一気にアップしようと思ったのにいつもの事ながら文章が長くなったし寝る時間が無くなるので分けました。

 

 

« 2014年11月 | トップページ | 2015年4月 »

カウンター

My homepage

  • 釣果はこちらで確認出来ます。
            ↓
        日記に直接お越しの皆様、折角ですので管理人が苦労して作ったメインのホームページも覗いてみて下さい。日記(Capricious diary)ほど更新は頻繁ではないですけど。(^^;)

    ※ 諸事情により釣り場・出艇場所等に関するご質問には一切お答え出来ません。

オススメ!?

ブログパーツ

最近のトラックバック