2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

更新ブログリスト

モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

ランキング

無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

釣れたけど、何だかな~。

駐車場に着くと既に殆ど準備完了のペテロさんが居ました。

今日は気合い入ってますね~。

 

 

家の車庫内に3週間ほどボートを膨らませたままの状態でチビチビと艤装を進め完成した試作品を携えてのテスト釣行です。もちろん鯛をせめて1匹釣りたいですがあまり相性が良いとは言えない海域なのでどうなることやら。

 

 

Conv0001


 

 

 

今朝の日の出。

 

 

きょうは沖(北西)に流されるようなので浅場からスタート。

とはいえ網が入っているからあんまり攻められない。

 

Conv0002

 

最初に登場したのはちっこいカナガシラ。

 

 

 

そして流されること20分(5:20)待望の・・・

 

 

Conv0003

 

 

56cm  2.00kg

 

 

 

今朝の水温と流される速度を忘れるのでチェック。

 

Conv0004

 

水温18.2℃ 速度1.8km/h

 

 

 

その後風が少し強まり2.0km/h以上で沖に流されますがアンカーは使いたくないので入れません。

だいぶ流されたのでココで艤装のテスト開始。

風で海面が刺々しい状態になっていますがフルスロットルで風に立ち向かいます。

 

良い感じです。

 

 

予想以上の出来映えで合格です。

(ブログでの画像公開は予定していません。)

 

 

 

浅場に戻ったらチビハタが2つ釣れました。

 

Conv0005

 

 

そしてペテロさんから連絡が来たので取りあえず1枚ゲットって自慢したら、4枚釣ったって言われ返り討ちに合いました。(汗)

マジか~!ちょっと気合い入れなきゃだな~。

 

 

浅場を離れ少し沖に。

 

ボートを止める何の理由もない適当な所に止まり鯛ラバぽちゃん。

 

そしたら偶然釣れました。

 

 

Conv0006

 

61cm 2.58kg

 

 

釣れた2枚共ボトム付近でのヒットです。

この時期のヒットゾーンは上の方だと予想していたのですが青物の活性も大したこともなく水面下の反応も無い時はいつもの鯛ラバ釣りと同じ釣り方なんですね。

 

その後期待したものの、ウンでもなけりゃスンでもない。

前は粘れたけど最近粘れない自分がいます。

2時間に1枚のペースじゃ辛いです。

 

時折ナブラが出るのでイナダをご希望のかあちゃんの為に鯛ラバ中断して気分転換にナブラを追いかけます。

 

 

 

が!

 

 

何を投げてもヒットしません。

 

大小様々なジグを取っ替え引っ替えガンバってようやくヒットした魚は

 

 

ヘビのように長くて菜箸のような尖ったクチの持ち主でした。

此奴がナブラの正体!?

海面から持ち上げて画像を撮ろうとしたら外れて逃亡していきました。

まあ要らない存在ですけどデカかったな~。

 

 

 

 

 

そんなことをして遊んでいたら9時頃、帰るメールを貰いペテロさんが帰航していきました。

 

なんと7枚ゲット!って凄すぎです~。

 

 

 

 

 

9時を過ぎた辺りから潮も流れなくなり海面もまったりとして更に辛い釣りになりました。

 

 

今日は13時くらいまでしようかなって思っていましたが身が持ちません。

 

 

諦めて帰ろうと用を足していると後ろでレオ君が唸り始めました。

 

苦しい時のレオ君頼み。

 

最近、あんまり仕事してくれなかったレオ君ですが今日はいい仕事してます。

 

 

 

Conv0007

 

45cm 1.1kg

 

 

 

11時帰航。

 

 

 

上陸して片付けをしているとこれから9.8馬力の慣らし運転に来られた方や同じ時間に浮かんで居たゴムボの方が戻ってこられ楽しいお片づけの時間となりました。

 

 

 

 

 

Conv0008

 

 

本人的には多からず少なからず丁度良く満足なのですが、7枚も釣ったって聞くと何だかな~って感じです。

 

 

 

 

 

2015年5月 5日 (火)

GW三戦目(最終戦)

またまたなか一日おいての釣行です。

魚は全部捌いたし実家に持っていったので冷蔵庫の中にスペースが生まれたので今日をのがせば海は荒れてGW中もう釣り出来ないから・・・。

 

海に着くと満月が傾き月光でみなもがキラキラと輝いていました。

 

 

 

Conv0001

 

 

高級カメラだと綺麗に映って雰囲気出るんだろうな~。

今日は大潮、それもまん丸満月じゃないですか!潮動いていると良いんだけど?

 

 

日の出出航、浅場では海面がざわついてい青物が釣れそうだったけどスルーして最初のポイント。

 

先ずは竿を出す前にどっちに流されるか確認してから自分の位置取りを決めます。

が!どっちにも流されません。

既に要所要所のポイント上には釣り船やプレジャーが停泊しているのでこの場所は諦め次のポイントへ。

 

 

ボートも流されず鯛ラバが真直角に落ちていきます。

ならば魚の反応がある真上から直撃。

同じ場所を鯛ラバがエレベータ運動。

なんの反応も御座いません。

 

釣り船が私の周りをウロチョロし始めました。

しょうがないアタリがないからこの場所譲ってやりましょう。

次のポイントへ向け移動し始めたらすぐさま私が居た場所を陣取りました。釣れるといいですね!

 

 

ココで釣れなきゃ何処で釣れる?的なポイント到着。

 

ここなら少しはラインに角度が付くだろうと思いきやココでも真直角。

ラインが絡むことを心配せずに二刀流が出来て実に快適です。(泣)

 

根のない所だったので着底マキマキしていたらベタ底で何かがヒット。

 

ヒット中にオレンジのPさん(年上の方)がやって来ました。

やっぱりダメだそうです。

 

 

 

鯛っぽくもない引きでしたが、

 

 

 

大正解!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Conv0002

 

 

 

今日は厳しい条件なのでキープしました。

 

黒ソイをキープしたこの時点でマダイは遠のいていった気がします。

 

沖を見るとウミネコの群れがのどかにプカプカ浮いていました。

ウミネコ君達にも今日は魚が見えないらしいです。

魚探には一昨日と同じような反応が出ていますが潮が動かなければやっぱりダメなんですね。
この反応のここで喰わなきゃ!ここで喰え!って所でも難なくスルーします。

 

釣れないからネクタイの形状やカラーを替えたり巻く速度を変えたりしましたが

 

 

 

Conv0003

 

 

再び黒ソイが1匹釣れただけです。

 

 

9時頃にはもう心が折れかけていました。

 

 

一つ前のポイントに居たダークブルーのFさんがやって来ました。

やっぱりダメダメだそうです。

 

 

 

釣り途中からフロアのエアーが少ないような違和感があったのですが釣れないから身動きせずにじ~っとしていたので気づかなかったけどエアフロアがぶよぶよになってました。

このまま居ると逆Vフロア状態になるので一足お先に帰航~。

 

 

〆にイナダでもと思いましたが速攻上陸しました。

 

 

マダイも居泣けりゃ、イルカウォッチングも出来ない大潮満月のダメ潮釣行でした。

 

 

 

GW3日間釣りに行って思ったこと。

この3日間みんな午前10時に釣りを切り上げましたが、午後の2時まで釣りをしているのとでは疲労度が全く違う事が分かりました。

それぞれ10時に帰った理由があるわけですが、そうじゃなかったら10時には帰らないと思うけど・・・。

 

 

 

 

 

 

2015年5月 3日 (日)

マダイ記録更新。

一昨日浮かんで良い思いをしましたがGWの後半の海況が分からないし、妻と休みが合う時は単独行動はひかえた方がいいのかな?ってチョットした気遣い?心配り?でなか一日置いた疲れが抜けきっていないなか再び浮かんできました。でも、まだ一昨日のマダイが捌き終わっていないので捌くようにって言われたんですがもうチョット寝かせた方が美味しくなるでしょって言い訳をしてどうせ釣れないから大丈夫って言って出てきました。(^^;)

 

 

当ブログをお読みになってムカッとする方や悲しくなる方、気分が落ち込む方などが時々居られるようですが悪意は無いですので平常心でどうぞ。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

ボートの準備をしているとストンさんペアが登場。相棒はMさんかと思いきや息子さんでした。息子さん沖釣りデビューだそうで大漁を願いました。

 

やっぱり土日は遊漁船やプレジャーなどが多数いて心強いです。

先ずは最初のポイント。

潮が完全に止まっていました。(-_-)

セットした鯛ラバは80g、ロッドに対して真直角に落ちていきます。

魚探に反応は出るものの食い気ゼロな感じ。

チョットでも食い気のある奴を求めてココのポイントイチ抜けで次のポイントへ移動します。

 

ここも反応はありますがどうなんでしょ?

 

コツコツってアタリがありました。

さっきのポイントよりチョットはマシなのか?

大してポートは流れないのですが画面から反応が消えたら即10~20m戻りピンポイントを虐め倒します。

いくら目の前に落としても食い気が無けりゃムダか?と思ったらヒ~~~~ット!

 

 

Conv0001

 

46cm/1.24kg

 

 

こんな状況でも取りあえず釣れたのでお土産はこの1枚で充分です。

 

イルカ君家族が近くにやって来ました。イルカ君お願いだからあんまり騒がないでね~。

 

奇妙な乗り物が、あっ失礼カヤックって音がしないからどうも違和感があるんだよな~。(笑)

見る度に位置が変わっているので忍者って感じがします。ペダルの所に鈴でも付けて貰いたいです。(爆)

 

 

 

ストン親子船が次のポイントへ移動し始めたので追跡開始。

 

ここはさっきより水深がある分良い感じでラインが放出されます。

 

 

 

ヒット~~~!

 

今日はそんなに釣らなくてもいいんだけどまあ良いかって巻いていたらあと20mって所でバレちゃいました。

くそ~!バレるほど悔しいことはないです。バレるんだったら釣れない方がまだマシって思います。

 

 

続いてレオ君にもヒットしました。 が、私より簡単にバラしてます。機械には感情がないからバレても気にならないか。

今日は食いが浅いのか?こんなにバレるのもあまり無いな~。

 

その後、私のロッドに

 

 

Conv0002

 

 

 

Conv0003

 

 

 

こんなのがヒットしましたがお帰り頂きました。

 

 

 

プレジャーがポイント丸かぶりで私が邪魔なのか周りをウロチョロしてます。

 

 

8:20 私のロッドに再びマダイがヒット!

 

今度はバラさないゾ。

 

 

 

無事GET

 

 

 

Conv0004

 

55cm。

 

 

 

 

中層でみたび私のロッドにヒット。

 

 

 

Conv0005

 

根魚要らないし根掛かりが怖いので根のある所では底から5~10mうえでストップして巻き始めているのですが・・・。

 

 



手持ちのロッドを放置したままゴソゴソしていたらロッドが海に落ちる寸前で間一髪で掴めましたが落ちるような置き方していない筈なんだけどおかしいな~と巻き始めたらクロソイがヒットしていました。
中層に鯛ラバをぶら下げていただけなのに食い付くとは。

そいつは抜きあげ時にポチャンとオートリリースでした。

 

 

Conv0006

 

 

ストン親子船が様子を聞きに来たので『ここで一緒に流せば釣れるんじゃね?』と軽い気持ちで言ったは良いけどそんな上手く行くかな~?5~8mの近距離で一緒に流しながら会話も楽しめました。

 

北東方向にゆっくり流れていたのが徐々に南東方向に流れるようになってきました。

 

暫くするとストンさんが「釣れました。」と言ってタモで掬ってましたが黒ソイかな?逆行でよく見えません。持ち上げて写真撮っていたシルエットはマダイでした。や~良かった良かった♪

よくよく聞いたら釣ったのは息子さんでした。親もタジタジですな~。(笑)

沖釣り初デビューで鯛ラバも初めてとあって沖で釣ったこのマダイは息子さんにとって一生忘れられない思い出となることでしょう。

 

 

 

 

さあ、そろっと持ち帰り制限の枚数になってきました。(2~3枚釣れたら帰ろうと思ってました。)

 

 

 

しかし、今日は潮も大して動かないし海面がマッタリしているのにこんな状況でよく釣れたもんだな~。

 

 

そんなことを考えて巻いていたら底から10mくらいでヒット~~~~~~~~!

 

 

やべ~、大きそう。

 

 

浮かせられない。

 

 

逆にラインがドンドン出ていく。

 

 

この感じだと70UP確定!

 

 

 

数分経ってもヒットした水深と同じって辛いです。

 

ムリは禁物。

 

そんな中、忍者船が話しかけてきました。

 

「どんなですか?」

 

 

『今、ヒット中です~。(笑)』『大きそうです。』

 

 

これだけの重量感があるとそう簡単にはハンドルは回りません。

 

 

かれこれ7~8分経過したかな?

 

 

10分コースだとハチマルいってると思うんだけど。

 

 

 

 

 

5m先で泡ぶくが出てポカーンと白い腹を見せて浮いてきました。

 

 

デカイ!

 

 

記録更新か?

 

 

 

メジャーを取り出して計測すると

 

 

 

87cm!

 

 

KTさんが「ブツ持ち撮りましょうか?」って言ってくれましたが自分で撮れるのでいいですって言おうと思ったら、あれ?自撮り棒がない。そういえば普段ならいつも乗せてくるんだけど最近全く使わないし持っていっても荷物になるだけだと思って今回置いて来たんだ。『お願いします~。』って撮って貰ったはいいけど今回会話するの2回目くらいで名前も素顔も知らないんだけど(爆) 『適当に送って下さい。』ってかなりいい加減な会話でした。(爆)

 

自撮り棒は無いけど撮れる方法はあるので取りあえず自分でも撮っておきました。

 

 

記録更新で舞い上がっていたけど落ち着いて考えたら魚も捌かず釣りに行って「またこんなの釣ってきて!」って怒られそうなので速攻で帰って魚捌かなきゃ!(汗)

 

なんだかんだしていたらだいぶ離れてしまったのでストンさんに帰りますメールを送信して帰航。

 

 

 

片付け中にストン親子が上がってきたので1枚貰って頂き帰路につきました。

 

 

 

メデタシメデタシ。

Conv0008

 

 

 

 

 

 

2015年5月 1日 (金)

ミッションコンプリート

ゴールデンウィークも29日から6日まであり釣り三昧出来るんですが海の状況次第?

いやいや、体力的に言っても2~3回行ければ充分だと思われますが果たしていかに・・・。

 

 

GWに合わせたかのように波も穏やかになり、一回目は29日にしようか?30日にしようか迷っているとペテロさんから30日に進水式を・・・というお誘いがあり30日に行くことにしました。

しかしながらこの日は定年退職された方の送別会があるので早上がり予定の釣行です。

 

 

 

ペテロさんはかれこれ9ヶ月ぶり???(違いましたっけ?)の沖釣りと言うことでワクワクドキドキです~♪

Conv0013

4:55 出航~♪♪♪

先陣を切って出航しましたがよく考えたら今日は進水式だったんだ!御神酒をくれてお祓い儀式をすっかり忘れて出てしまったけどペテロさん儀式やってるかな~?(汗)

 

先ずは第4ポイントへ向かいますがその手前で中層から上にベイトの反応がありその中にデカイのが付いていました。これワラサじゃね?慌ててロッドを手にしたがセットしてあるジグがちっこい28gまあいいか。シャカシャカシャカシャカ巻いてる内に魚探の反応が無くなりました。妻から“フライを作るからイナダを釣ってきて”というミッションを与えられているので30分?ほど彷徨いましたがベイトの反応は時々ありますが大きい魚が付いてませんでした。鳥が沢山飛んでいるので適当に投げればイナダは釣れそうですが帰り際でいいっしょ。私のミッションは真鯛なのでお遊び終了して第4ポイントへ。

 

ペテロさんと10~20m離れてながし始めほぼ同時に魚がヒットしました。

ペテロさんのはマダイじゃなかったようですが私のはマダイの引きです!?一発目なのでバラさないように丁寧に・・・。

 

 

Conv0001

 

 

その後

 

 

 

Conv0002

 

 

 

Conv0003

 

 

Conv0004

 

 

Conv0005

 

 

Conv0006

 

 

マダイが釣れる時は基本クロソイはリリースなのでキープはマダイのみでクロソイは撮影後お帰り頂きました。

 

 

8:00を過ぎると反応も弱く時合いが去った感があったので第五ポイントへ移動。

 

あまり良い反応も無かったのですがレオ君魚をヒットさせました。頼もしい相棒です。

ロッドが突き刺さりレオ君が悲鳴を上げているのでお手伝いを開始。

何だこれ!相当な重量感!一瞬根掛かりと勘違いしそうな巨大生物が掛かったみたいです。レオ君唸れど全く巻けてませんから~。引くことは引くけど全然走ったり突っ込んだりしません。メガマダラかな~?座布団ヒラメかな~?ドラグを絞めようかとも思いましたが諸先輩方々がこんな時みんなドラグ締めてバラしているので私はそのまま持久戦で勝負します。ボートは流されるのでラインが出ていくからエンジン掛けホフク前進で間合いを詰めながらの対応をしていると全くビクとも動かなくなりました。根に入られたのか?へばり付いているのか?

ここは強引にやるとラインブレイクするので耐えるしかない。数分間耐えていると再び動き出しました。今だ!ガンバレと言っても全然浮かびません。とうとう痺れが切れドラグ設定はそのままにスプールを抑えロッドをあおり浮かせる作戦にでました。1~2m浮いた様な気がします。これは行けるぞ!と思った瞬間抜けました。キャーーーー。

あれだけ慎重に対応していたのに残念です。釣り歴○十年のなかで一番の大物でしたが釣り上げた所でクーラーボックスに入るサイズでは無いことは明白なので釣れなくて良かったと前向きに考えます~。(泣)

 

 

気を取り直しそのまま流していると今度は私のロッドにヒット~♪

 

これも良い引きしてます。赤かな~黒かな~、分からないまま浮上してきたのはデカ黒でした。

 

 

 

Conv0007

 

 

画像で見ると小さそうですがサイズは自己タイ記録の55cmです。一応キープです。

 

 

 

ここでペテロさんと離れ私は第七ポイントへ移動。

 

 

 

前回来た時と同じような場所にピンポイントに反応が映りますがどうなんでしょ?

 

 

 

下から10mでヒット~♪

 

 

 

Conv0008

 

 

本日最小の47cm。

 

 

 

 

そして、

 

 

 

Conv0009

 

 

 

クロソイリリースしたけど突っついても何してもピクリとも動かないのでやむなくキープ。

 

 

続いてアタリが出て合わせたらすっぽ抜けそのまま巻いていたらまた追いかけてきてアタックしてきました。無事ヒットし手応えのある引きを楽しんでいるとレオ君もヒットしました。Wヒットしたけどこんな時はどうするんだっけかな?レオ君は放置プレーしかないだろう。私より先に巻き終えたレオ君ですが水中を見るとイナダが鯛ラバくわえていました。妻からのミッション魚ですが格闘中のマダイの方が大事なので放置。

 

 

 

Conv0010

 

 

 

無事本日最大の68cmをゲッツ!

此奴をクーラーボックスに押し込んだ後、放置したままのイナダ(画像無し)もバレなかったのでミッションコンプリート!(笑")

 

 

 

 

 

 

Conv0011

 

 

 

Conv0012

 

 

 

 

最後に釣れたクロソイをキープした時点でクーラーボックスに押し込みづらい状況になりました。

 

 

 

 

久々に忙しい釣りで疲れたし、送別会があるので10:00にタイムアッ~プ。

 

 

ペテロさんに海上で合流し進水式祝いにマダイを1尾プレゼントしてお別れ帰航となりました。

 

 

 

 

 

毎年この時期に良い思いをしている感じです。

マダイさんありがとう♪ 

 

 

 

 

Conv0015

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

カウンター

My homepage

  • 釣果はこちらで確認出来ます。
            ↓
        日記に直接お越しの皆様、折角ですので管理人が苦労して作ったメインのホームページも覗いてみて下さい。日記(Capricious diary)ほど更新は頻繁ではないですけど。(^^;)

    ※ 諸事情により釣り場・出艇場所等に関するご質問には一切お答え出来ません。

オススメ!?

ブログパーツ

最近のトラックバック