2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

更新ブログリスト

モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

ランキング

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月27日 (土)

本命はアジで・・・。

前日は休みだったけど釣りに行く気にならなかった。

夜勤初日の今日(6/26)、ペテロさんが釣りに行くという事なので私も参戦する事にしました。

今日はアジ釣りメインと考えサビキ竿と鯛ラバロッドとキャスティングロッドにジギングロッドとその時の状況に対応出来るように剣山のように5本も突き刺して日の出と共に出航。

 

小アジがお望みのかあちゃんの為にコマセ持参で本気で小アジ狙いです。

(ならクルマから降りて直ぐの湾内の埠頭で良いでしょうって話ですが…。)

 

最初に選んだポイントでは魚探にメチャクチャ反応が出ていましたが小サバと稚アユらしき魚が釣れただけ。

 

 

Conv0001

 

 

 

ポイントを変えてアジが居るであろう範囲をウロチョロするとまたもや好反応。

コマセを投入するとブルブルと小気味良い感触が伝わってきました。

 

 

Conv0002

 

 

 

今日の本命アジゲット!

 

 

数年前の熟成されたコマセ(半ブロック)を持って来たけどコマセ用スプーンを忘れたので非常に詰めにくいです。

面倒臭いのでコマセ無しで投入したら全然変わりなく釣れるじゃん。

 

 

 

Conv0003

 

 

15cm前後のアジが入れ食いモード。

このままやっていたら直に一束二束いきそうな?

最大で20cmでした。

 

 

 

このまま延々釣り続けるのもなんだな~っと思っているとペテロさんからシーバスゲットの吉報が。

 

 

大きなアジは釣れないけど充分な釣果なので私もシーバス参戦。

 

 

 

すると一投目でチーバス。

 

 

 

Conv0004

 

 

 

一瞬リリースしようかと思わせるサイズでしたが初物なので逮捕だ~!

 

 

アタリはポツポツあるけど乗らなかったりエラ洗いでバレたり・・・。

 

 

そんな中、チョイ沖目で何かがモゾモゾアタックしてきます。

 

 

 

そしてヒット~~♪

 

 

 

 

引きの強さから言ってまたもやチーバスか!?

 

 

 

見えた魚体は銀ピカのタッチー。

 

それもまあまあのサイズ。

 

タモを出す間にバレるともったいないので速攻抜き上げ!

 

 

 

 

と思った瞬間、バレました。

 

 

 

 

セットしたばかりのスティールベイト4インチが・・・。

 

 

 

 

 

Conv0005

 

 

 

 

結局、バレたんかい。

 

 

 

ペテロさんはバイブレーションで釣果を上げているようですが真似してバイブを使っても全然釣れないどころかアタリすら無い。

 

 

 

途中からゴムボが一艘参戦してきました。

 

 

近づいてみるとピーちゃんでした。

 

 

 

3艇並んで真ん中にいる私は左右の釣り方(ロッドワークや巻く速度等)をチラ見しながらやってました。

 

 

 

使っているルアーが3人とも違うようですが各々釣果を出しています。

 

 

 

Conv0006

(8:45)

 

 

 

 

 

Conv0007

(9:40)

 

 

 

64cmと70cmを何とか追加出来ました。

 

 

 

 

 

10時に終了予定で最後に一本追加出来ないかな~っと思っていると

 

何かがヒット!

 

 

引きは弱い。

 

 

何だろう?

 

 

 

 

なんと4インチのソフトルアーにアジが食ってきました。

 

 

 

Conv0008

(32cm)

 

 

 

こんなアジが釣りたかったのに今頃こんな所で釣れるとは。

 

 

 

サビキ竿を放置プレイで出していれば釣れたかな~?

 

 

 

 

10時帰航~♪

 

 

 

鯛釣りで出たこの前8枚釣った人は、今回鯛は釣れなかったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Conv0009

 

 

 

 

 

シーバス 3本

 

 

 

豆アジ  74匹

 

 

 

大アジ  1匹 32cm

 

 

 

 

 

 

 

うちのかあちゃん、豆アジを見て大喜びした事は言うまでもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年6月21日 (日)

2015年度 スルメイカ釣り開幕~♪

6/20(土)

 

 

Conv0002

 

 

師匠のボートは、人気でなかなか予約が出来ません。

 

今回、こんなボートに初めて乗せてもらいました。

 

 

 

親子船と一緒につるんでイカ釣りポイントへ。


 

 

 

朝一は、着底即乗りでいい感じでした。

 

 

 

Conv0001

 

 

7本針に4点掛けがMAXでしたが、船長は5本針に5点掛けとかしてました。

 

 

もうチョイ沖の方で操業していると思われる師匠から絶好調迷惑メールが度々入り私の釣りを邪魔してきます。

 

 

同じポイントには行けないけど、充分楽しく釣りが出来ました。

 

 

 

ちょい早めの11時帰港。

 

 

 

船長の釣果

 

 

Conv0004

イカよりビールの方が多い!?(笑)

(注釈 決して飲酒運転しているわけでは御座いません。)

 

 

 

私の釣果

 

 

 

Conv0003


 

 

 

胴長2022cmでやや小さめでしたが、30杯!

 

マイボートでイカ釣りは初めての船長さん、お疲れでした~♪

 

 

前日に突然決まった釣行でしたが、釣果も充分で楽しく釣りが出来ました。

 

 

また、機会があったらお願いしまーす。

 

 

 

 

 

 

 

2015年6月17日 (水)

海で遊んだ。

6/15(月)

 

13日に予定していた釣行が中止になり凹んで翌々日いつもの釣りに行くことにした。

真鯛を釣って持ち帰ってもノーサンキューっていうオーラが漂う中、家でゴロゴロしているのも何だし・・・。

 

アジやイナダなどタタキで美味しい魚を欲しているようなのでサビキでアジ狙い。

 

アジって言うと日の出前後に釣れるっていうイメージがあるのですが時既に遅しの5時半釣り開始。

 

アジが何処に居るかは謎ですが適当にベイトの反応がある辺りにサビキ垂らせば釣れるんじゃね?

 

コマセを使うか使わないか迷いましたが釣れないのにボートがコマセ臭くなるのもイヤだったのでコマセは持ってきませんでした。しばらくシャクって居ましたが何の反応もないのでシャクリはボートの揺れで対応して貰おうとロッドキーパーにセットして鯛ラバマキマキ開始。

 

暫くすると鯛ラバに30cm位のチビハタが釣れましたが要らないのでリリース。

次から次へと同サイズが4連荘。

ベイトの反応に混ざって時折60cm前後の魚の反応が出るのですがなかなか其奴は喰ってくれません。

ちょいと良い引きをする奴がヒットしましたが・・・

 

 

 

Conv0001

 

 

 

キジハタが鯛ラバを丸飲みしていました。

サイズも40cmあったのでキープ。

 

 

少し移動して浅場の中で一押しのポイントに。

 

同じく良い反応はあるのですがサビキには興味を持ってくれませんし鯛ラバも無視されます。

 

ようやくヒットした魚はブルブルって感じの引きで浮いてくるまで何だか見当がつきませんでした。

 

 

 

Conv0002

 

 

 

ヒラメ38cm。

 

 

 

 

相変わらずピンポイントで良いサイズの反応が出ていますが鯛ラバにはヒットしないのでジグを投下してみました。

 

 

 

 

何かちっこいのがヒット。

 

 

 

 

Conv0003

 

 

 

 

アイナメの脳天にフッキングしていました。

 

 

 

2時間浅場で遊んでいましたがアジは釣れそうもないし、ナブラも一瞬顔を出すだけなのでイナダも釣れません。

 

 

あきらめていつもの沖に行きました。

 

 

 

今日は釣り開始からず~っと風が無くゆっくりとした潮の流れで鯛ラバもヨーヨー運動を繰り返すだけ。

沖に行けば少しは状況が変わると思いましたが浅場と同じでした。

 

 

9時半ころから徐々に北西の風が吹き始めました。

 

そんな中、マキマキしているとゴン!と中層でアタリ。

 

風と共に調子も上向いてきたのでしょうか、またもやゴン!

 

 

ヒットしないのはフックが毎回使い回しだからでしょうか?

 

針先はあまくなっていない筈ですが・・・。

 

 

その後、アタリもなくなりイヤになったのでまた浅場で遊ぼうかって考えていたら水面下15m位でレオ君が突然うなりはじめロッドが海中に突き刺さりました。青物か?ドラグを出す割にはそんなに走らない。浮いている真鯛は元気があって暴れるし。目視で確認するまで正体は分からないでした。

 

 

 

 

 

Conv0004

 

 

 

真鯛(58cm)でした。

 

 

クーラーボックスに花を添えるっていう意味で1枚あると無いとじゃ違いますからね~。

 

 

この1枚をきっかけに釣れ出すのかと思いましたが2時間ムダに浮かんで帰航~。

 

 

今日の海は垢のようなゴミっぽい海だったり、赤潮が発生していました。

 

 

 

Conv0005


Conv0010

 

 

 

今日の調子の悪いのはこのゴミや赤潮が原因だ!と言い訳をして上陸後、後片づけをしていた人に声を掛けたら8枚釣ったとの事。

 

ガビ~~~~~ン。  参りました!

 

 

っていうかそんな釣れなくて良かった~~~~~~~~~。^^

 

 

変なオーラ出している人が家で待ってますから。。。(笑)

 

 

 

 

 

 

ドーリーを上げるのを忘れて上陸時に気づいたのはナイショです。(汗)

2015年6月 9日 (火)

そろそろ終了か?

6/8(月)

 

4時半、準備完了するもタモ網はピュウピュウ認識旗はバタバタと音を立てて風が強い!

他に浮かんでいる人も居なそうだし予報では6時がピークの風速4mに上がるのでクルマの中でお休みしましょう。

6時頃、隣に一台のクルマが止まったのでムクッと起きてみたらペテロさんでした。

 

風もまだ止んでいませんがこれから弱まる予報なので6時半過ぎにやわやわと出航。

 

海に出てみると風が止んだのか予想外の微風でアンカーも必要無しでした。

浅場ではベイトの強反応で青物の活性が上がっています。

ベイトの反応の中に大きな魚も付いていたのでジグをキャスト!

ワラサかブリでも釣れないかと期待!

 

 

 

Conv0001

 

 

 

残念ながらヒットしたのは45cmのイナダ君でしたが結構良い引きを楽しませてくれました。

 

 

あまり釣ると赤い魚が入らなくなると悪いので1匹だけ釣って沖に出ました。

 

 

今日は前回と真逆の方向に流されるので前回の終了ポイントから逆戻りで流されます。

 

しかし、風も弱く潮も流れていないので0.11.0km/hと流されるスピードはスローです。

 

 

 

 

 

 

沖はナブラも無いし鯛ラバにも全く当たりません。

 

 

 

 

 

 

 

アタリもないまま3時間、今日はダメな日なのか?これからなのか?祭りは終わったのか?

 

 

 

 

 

 

なんの兆しも見えないので少し浅い方に戻ることにしました。

 

 

 

 

そして、鯛ラバ投入すると巻き上げ直後にアタリ!

 

 

しかし、乗りません。

 

 

再度着底後巻き上げ即アタリ!

 

 

またまた乗りません。

 

 

活性が低く食いが悪いけど徐々に良い感じに。

 

 

 

 

 

そして、11時。

 

待望のヒット~♪

 

 

 

Conv0002

 

 

 

クーラーボックスにイナダ1匹で帰らなければならないのかと不安でしたが何とか本命が出てホッとしました。

 

数十メートル離れていたペテロさんも同じくヒットしていました。

 

 

やっと釣れだしたようです。

 

 

 

 

30分後再びヒット~♪

 

 

小さいけど本命なので嬉しいです。

 

画像を撮っているとレオ君巻き上げ終了直前に暴れ出しました。

 

表層にいた真鯛なのかと期待しましたがイナダ君でした。

 

 

 

Conv0003

 

 

 

 

やっと調子が出てきました!

しか~し、終了予定時刻の12時になってしまい泣く泣く終了。

 

 

 

 

 

ペテロさんと私、共に真鯛2に青物2の釣果でした。




Conv0004

Conv0005

 

 

 

 

イナダの胃袋からムギイカが出てきました。

 

 

 

Conv0006

 

 

 

 

スルメイカのシーズン到来ですね~。

 


真鯛釣りはひとまず終了かな!?

 

 

 

 

 

2015年6月 4日 (木)

小物釣り

夜中の零時に仕事を終え1時過ぎに目覚ましもかけずに寝て目が覚めたらもう明るかった。

逆に目覚ましをかけなかったので4時間爆睡出来て目覚めはいい。

そそくさと準備して海に直行!

ボートを準備しているとPちゃん登場で一緒に出航~♪

 

沖に出ると白いボートが既に操業していました。

まだ釣果はないけどバラシとラインブレイクと言うことで期待は高まります。

 

7時過ぎに釣り開始。

 

30分もしない内にPちゃんから“(鯛が)出ましたメール”が入りボートが集まりますが当たるのはPちゃんばかり。

私は1時間半アタリもなく絶不調。

 

 

流し戻り時、近くに居たタンデムのゴムボNさんに初お声掛け。

この海域で浮かんでいるのを見たことはあるような気もするけど話をするのは初めてでした。今後ともヨロシクです。

 

 

 

何の反応もないと凹むのでアタリが欲しくなり根の上を通過したら本日初ヒット。

 

 

すこし期待しましたが

 

 

Conv0006

 

 

残念ながらお呼びじゃないのでお帰り頂きました。

 

 

 

戻るの面倒くさいのでそのまま流され続けこの集団から徐々に離脱。

 

そのうち何処かで当たるでしょう?的ないい加減な釣り。

 

 

Sさんから真鯛が釣れたという連絡を受けそれを皮切りに食いが立ちはじめ、Sさんとは随分離れていますが一変して好調な釣りが始まりました。

 

延々流され続け4枚ゲッツ!

 

 

皆さんのゴムボが見えなくなりそうなので若干方向を変えながら100mほど戻り再開すると着底→巻き上げ開始→即ヒット!

 

 

 

11時を過ぎた辺りから流される方向が変わり調子も悪くなり当たるものの乗らないようになってきました。

 

 

そして、今年初の12時越えでもう帰ろうか?もうちょっと粘ろうか?

 

12時半になったら帰ろうと考えていたら本日6枚目がヒットしたのでもう良いやと言うことで帰航~♪

 

 

 

Conv0007

 

 

 

いつもスターン側に配置しているクーラーボックスをバウ側に配置して見ましたが何の効果も御座いませんでした。

 

 

 

 

Conv0002_3



 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

カウンター

My homepage

  • 釣果はこちらで確認出来ます。
            ↓
        日記に直接お越しの皆様、折角ですので管理人が苦労して作ったメインのホームページも覗いてみて下さい。日記(Capricious diary)ほど更新は頻繁ではないですけど。(^^;)

    ※ 諸事情により釣り場・出艇場所等に関するご質問には一切お答え出来ません。

オススメ!?

ブログパーツ

最近のトラックバック