2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

更新ブログリスト

モーションウィジェット

  • モーションウィジェット

ランキング

無料ブログはココログ

ボートフィッシング

2017年5月 6日 (土)

メジロ

5/5 こどもの日

 

今年は3/1から始動しましたが、なかなかマダイが釣れず今年はマダイ不漁の年なのか?って思ってましたが5/3に漸くマダイの顔を見る事が出来ました。S親子艇はデカマダラを2尾も釣っていました。

マダラもまだ釣れているようだし、ワラサ・ブリも揚がっているので5/5本命マダイ狙いでリベンジ釣行。

 

 

朝一、浅場ポイントから開始。ボトムに反応はあるものの当たらない。一昨日の釣果からするとこのポイントでこの大きな反応は腹パンのデカ黒ソイ。クロソイは卵胎生なので目玉が見えるような育った卵が出てきた場合私は例年卵を海に戻しています。そんなクロソイはもう要らないので沖に移動。

 

 

出しの風でゆっくり沖に流されていると中層付近に反応が出ます。鯛ラバとジギングで攻めますが当たりません。反応が消えた辺りで鯛ラバヒット!

 

 

本命キターーーーーーーーーーーーッ!

 

 

 

P5050002_2

 

 

 

46cmとチョット小ぶりですが嬉しい一枚でした。

相変わらず私の魚探には映らない魚です。

 

 

 

 

そのまま流され続け7分後またも鯛ラバヒット!

先ほどよりも上の水面下20m付近でヒットです。

 

 

 

 

P5050003_2

 

 

 

 

まずまずの62cm/2.86kg

 

 

 

今日は大漁か!?

 

 

と期待したものの、楽しい時間はあっという間にジ・エンド。

 

風も止み潮も流れずまったり~~~~。

 

 

近くの深場に行きましたが何の反応もなく暇な時間にKさんがお声掛けしてきました。

Kさんもマダイ1枚釣っていました。

 

近くに知り合いが居ても似たようなスタイルがいっぱいなのでなかなか見分けがつきません。

他にも○○さんかな~?って人も居ましたが滅多に会わない人なので良く分からず。

 

 

ぼ~っと海を見ていると目の前にワラサの大群が悠々と泳いで行きました。

軽く100匹は居た感じです。慌ててジグをキャストしましたが軽くスルーされました。

そんな状況がこの日2~3回ありました。

 

 

なかなか状況が良くならずガマンの時間帯が続く中、私の顔に何かがぶつかってきました。

瞬間、デカイ蛾だと思い手で顔の辺りを振り払って居なくなった事を確認していると海に落ちたようです。

 

えっ!?

 

デカイ蛾だと判断した物体は小鳥でした。

海に落ちてバタバタ羽を広げています。

ウグイスか?

あまりにジッと動かなかったので私を止まり木と間違ったのか?

休憩でもするつもりだったのでしょうか?(笑)

 

どうしようかな~?タモで掬おうか?

考えているうちに何とか飛び立ちました。

 

が、

 

またこちらに向かって飛んできました。

 

 

そして、

 

 

 

 

P5050005_2

 

 

 

 

タモに止まりました。

 

良く見ると目の回りが白いのでメジロでした。

 

こんな鳥、手の届く距離で見るのは初めてです。

 

しばらくここで羽でも乾かすんでしょうか?

 

この時間、タモを使うような大物がヒットしないようにって思いました。

 

そのまま釣りをしてガタガタしていたらいつの間にか居なくなっていました。

 

こんな海のど真ん中でメジマグロならあり得るけど何でメジロが・・・。

 

 

 

 

 

たまに釣れるのは要らないクロソイばかりなのでマダイが釣れた辺りに戻って流されます。

 

ボートが集まっているだけあって反応は上々です。

 

そんな中、鯛ラバ投下中に中層で落下速度が遅くなりライン絡んだかな?

 

チョット巻いて見ると巻けるので気のせいか?

 

再び投下。

 

巻始めるとヒットしていました。

 

多分フォール中にヒットしていたんだ。

 

 

本日、

 

 

3枚目。

 

 

 

P5050007_2

 

 

53cm。

 

 

 

お昼に沖上がり。

 

 

B親子艇はブリ釣れてました。

 

 

 

やっぱり土・日・祝日は知り合いが沢山いて楽しいですね。

平日休みも良し悪しだな~。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年12月26日 (月)

今年最後の釣行

10月の半ばから2ヶ月以上ぶりの釣り。

そして、今年最後の釣り。

今年は例年の半分くらいしか釣りに行けなかった。

久しぶりに魚が食べれるかな。。。

 

 

一年で最も日が短い冬至の日の出スタート。

 

超浅場でサゴシが釣れ

 

Conv0001_2

 

 

第三ポイントに立ち寄り

キジハタとクロソイがヒット。

 

 

 

Conv0002



Conv0003

 

鯛ラバを落とすたびにヒットするので活性は良さそうです。

流れが速いのであっという間にポイントを外れます。

戻るのも面倒なのでそのまま沖を目指しました。

 

 

ポイントに着くとボートが3~3.5km/hという速さで流されます。

120gの鯛ラバをもってしてもあっという間にラインは斜めになり思うような釣りが出来ません。

何年ぶりにパラアンカー出しましたが大して役に立たない。

キジハタ1つ釣れましたが早々に諦め1つ手前のポイントに移動しました。

 

ボートの流され方は少しは改善されましたが2.5km/h前後(アンカー無し)。

魚探に出る反応に鯛ラバを通しますが軽くスルーされます。

 

鯛ラバへの食い付きが悪いのでジギングに変更。

これが正解でした。

 

着底から5~10m辺りでヒット~~~~~!

 

結構なパワーで引き、ドラグもうなりおんぼろリールがミシミシ言ってます。(笑)

 

青物っぽいけど横に走らず突っ込む一方。

何だか分からないけどバレない事だけを祈りつつ徐々に引き寄せました。

 

海中を覗き込みながら巻いていると青物が浮上してきました。

 

 

ワラサ!   ?

 

 

 

Conv0004

 

 

 

 

良く見ると、ヒラマサ(67cm/2.7kg) でした。

 

やった!初めて釣ったわ。(^_^)v

 

まだ釣れるかもしれないので同じ反応を何度も通しました。

 

 

 

すると、

 

 

 

 

 

Conv0005


Conv0006

 

 

 

残念ながら・・・ですが、サイズも50~55cmのこの時期のイナダは嬉しいお魚です。

 

 

11時くらいになるとなにやら怪しげな雰囲気になってきたのでいつでも上陸出来る浅場へ。

 

鯛ラバもジギングも出来ない浅場なのでワームを投げます。

 

 

すると、

 

 

 

 

Conv0007

 

 

 

 

ホウボウ(33cm) がヒット。

 

 

 

シーバスが釣れそうなポイントでスローリトリーブ。

 

お昼も回った時間帯なのでキビシイかな~?

30分で答えが出なかったら帰ろうって思ってました。

 

 

 

所が、

 

 

 

 

 

Conv0008

 

 

 

 

 

釣れちゃいました! シーバス (61cm/1.9kg)

タモ入れと同時にエラ洗いでフックが外れましたが間一髪でゲット!

今日は何をやってもうまく行く出来すぎで12:30終了~。 

 

 

 

今年最後の釣行は満足な結果で“終わりよければ全て良し”的なラッキーな一日でした♪

 

 

 

サゴシ・キジハタ・クロソイ・ヒラマサ・イナダ・ホウボウ・スズキ 

 

 

 

 

Conv0009_2





 

 

 

 

こんなに釣れるなんて想像もしていませんでしたが、マダイが釣りたかった。(^^;)

 

 

 

 

今回、今年最後の釣行なのでブログを書いてみましたが更新は年1~2回程度かな。

 

 

今年も残り僅かとなりましたが釣り場で出会った皆様、

 

 

そして更新のないブログを徘徊してくれる方々、ありがとう御座いました。

 

 

来年もこんな感じでいく予定です。

 

 

ではまた。。。

 

2016年4月29日 (金)

最近の釣果

                         4月2日(日)

20160402

 

                       4月13日(水)

20160413

 

                       4月23日(土)

20160423

 

                 今シーズン、ホームでマダイ3連勝♪

 

 

                ここまでは例年並みの釣果ですが・・・。

 

 

 先週は、土日にかけて青物が各地で好調(?)だったようでブリの頼りが届いてます。

 

 

                        ではまた。。。

2015年7月30日 (木)

渋かった。

駐車場にクルマは一台もない。

今日は単独釣行かな~?

テンション上がらず準備をしていると隣に一台止まりました。

いつも良く見る私より年配の方でした。

 

 私 「いつも単独釣行みたいですけど不安じゃないですか?」

 

TNさん『メチャクチャ不安です。いつも命がけです。(笑)』

 

(心のつぶやき… 本人はもとより回りに迷惑が掛かるので命掛けないで下さいよ~。)

 

   「#$%&’(~=*+<>?」

 

   『*+<>)(’&$”Q*}+』

 

   「携帯番号交換しませんか?」

 

   『ZWQE%UJ=(TFVL*_>*+%#"!

 

電話番号を聞いて掛けましたが登録の仕方が分からないとか老眼で入力がしんどそうだったので私が登録してあげました。

 

  これで万が一の時、海保にお世話になることもなく不安が解消され釣りを楽しむ事が出来ます。

 

 

 

朝一、最近不調らしいシーバスを狙ってみますがベイトの反応が殆ど無く釣れる気がしないので1~2流しで諦めアジ狙いでこの前釣れたポイントに移動。

そこには先ほど番号交換をしたTNさんが居ました。

近くで反応を見ながら流しているとTNさんが近づいてきました。

と同時にサビキにヒット~!

良い所見せられるなっ、良し良し。(^^

丁度良型アジ(25cm)がダブルヒットで釣れた所にTNさんが来ました。

 

『どうですか?』

「今初めて釣れた所です♪」

『え~、もう14~15匹釣れたよ。』

「マジですか!」

(今までシーバス狙っていたとはいえチョットショック。)

 

頑張って前回以上の釣果を目指そう!

今日はサビキ竿二本出してアジ大量作戦です。

 

 

 

Conv0002

 

 

 

ベイトの反応が滅多にないからなかなか釣れません。

 

なので3本目の竿(キャスティング)を振る気もなく左右のロッドの先を見ているだけで実に暇です。

 

ひっさしぶりにラジオでも取り出してのんびりな釣りです。

 

 

TNさんに聞いたら、コマセ使っているとの事。

流される速度が全然違うのでおかしいな~って思っていたらアンカー降ろしている事が後で分かりました。

そう言えばコマセを使う人はアンカー使うって誰かが言ってたな~。

 

手漕ぎボート時代に使っていたマッシュルームアンカーが眠っているのでそんな釣りも出来るなぁ~って思った。

 

 

 

あまりに釣れないので魚探とにらめっこしながらベイトを探し回り爆撃作戦。

 

やっと見つけたベイトの塊にサビキを投下すると小気味良いぷるぷる感が伝わって来ました。

20cmに満たないサイズが複数付いてきました。

そんな状況は一瞬で終わりまた静けさが・・・。

 

その後、滅多にない反応を見つけては…の繰り返しですが釣れません。

 

10時前に帰航、途中大きく反れて一ヶ所サビキを投下してみましたが20cm位のメバルが釣れただけでした。

 

TNさんと一緒に上陸しました。

 

ボートを片付けているといつものようにココのヌシが定期巡回(?)してきました。

TNさん、今日釣れたアジを全部あげてしまいました。

なんて人だ!太っ腹!

定年リタイヤの人は毎日のように釣りに来ているので惜しくもないんだな~。

健康の為に釣りで体を動かしているそうです。

去年買ったばかりの2馬力ゴムボだそうですが、6馬力に買い換えるらしいです。

 

毎日、釣りって楽しいのか?つまらないのか? 良く分かんないです。

 

 

 

Conv0001




取りあえず、一食分にはなったかな?(汗)

 

 

 

2015年7月13日 (月)

アジ & イカ

7/11(土)

 

 

この前、大アジが釣れた所でサビキを垂らしつつのシーバス狙い。

 

ポイントに着き先ずはサビキを付けてロッドキーパーにセット。

 

針はちょっと小さめの8号ハリスは大物に対応出来るように3号。

 

後は釣れるのを待つだけの放置プレー。(笑)

 

オモリを30号にしたらラインが斜めになりメインのシーバス釣りに邪魔になるのでオモリを重くしていった。

 

結局、60号くらいまで重くして対応した。

 

 

 

今日はこの前よりイマイチ魚探に映る反応が少ないです。

 

シーバス釣りに集中していると突然ボートがガタガタと震え始めました。

 

何だ!?

 

 

地震か!!?

 

 

イヤ待てよ、ココは海の上。

 

 

なんだろうって目の前のチューブを両手で押さえてみたりした。(笑)

 

 

 

よく考えたら右後方にセットしておいたサビキ竿がガタガタと当たってました。(爆)

 

 

 

そんなに簡単に釣れるはずがないと思っていたし、視界に入らない所の竿だったのでまさかアジの仕業だとは思わなかった。(^^;)

 

 

 

中アジゲット!

 

 

サビキ垂らして正解でした!

 

 

 

 

 

一方、シーバスはリトリーブスピード変えたりアクションに変化を加えたりしますがたま~にアタリがあるもののヒットしません。

 

 

そんな中、またもやサビキにヒット!

 

 

 

Conv0001

 

 

 

中アジのダブル!(^_^)v

 

 

一時的に霧が立ちこめてホワイトアウト状態に。

 

ブラックパール号でも出てきそうな怪しい雰囲気につつまれGPSが無ければ身動きが取れませんでした。

 

 

 

シーバスがダメなのでアジ釣りメインで頑張ろう。

 

 

コマセやオキアミでもあれば釣果も上がる気がするがそんな物は持ち合わせていないけど

 

 

 


ダイワ(Daiwa) 月下美人 ビームスティック

オキアミの代わりにサビキに付けてみた。7/17まで送料無料です~♪

 

 

イザと言うときのためにこんな物を持っていたのでサビキの6本針に1~2個つけてみた。

 

 

 

アジが良く釣れそうなポイントを流すとなかなか好調です。

 

 

爆釣とまではいかないが良い感じで釣れます。

 

 

シーバスメインからアジメインに変更したが相変わらずワームでシーバスも狙っていました。

 

結果、アジがヒット。

 

 

Conv0002

 

 

 

アジは平均26~27cmの型揃いで、最大28cmでした。

 

 

次回は、サビキ竿2本でアジ大量ゲット作戦か!?

 

 

 

 

 

Conv0003

 

 

 

 

 

 

 

---------------------------------

 

 

 

 

 

 

7/12(月)

 

 

 

1週間に発生した3つもある台風がきっと来ると諦めモードでしたが見事に反れて目出度くスルメイカ釣行の運びとなりました。今回はこの前の3名+Kさん(Sちゃん?)の4名、賑やかになりそうです~。

 

 

Conv0005

 

 

日の出時刻も段々遅くなって来ましたね~。

 

 

 

釣り開始するもなかなか皆さんヒットの声があがりません。

 

竿が4本も出ているのに朝一からこれじゃあ厳しいですね~。

 

 

口火を切ってファーストヒットは私でした。

 

次にKさん、他のお二人はなかなかファーストヒットに至りません。

 

 

それでも、4人もいるとワイワイガヤガヤとおもしろトーク炸裂で船内は盛り上がっていました。

 

 

徐々に後方お二人も釣れだし、逆に私はドンドン釣れなくなっていきました。

 

 

最初に油断させておいて一気に逆転されました。

 

くそ~、またこのパターンか!

 

 

イカ釣りなのにこんな画像しか御座いません。

 

 

Conv0006

 

 

スッテを加えたメタボなデカフグ。

 

 

今日の敗因はイカヅノ投入器の磁石にツノが良く付くようにプラヅノ・スッテのカンナに金属の丸いプレートを付けた事か!?一生懸命一個一個付けたんだけどな~。やっぱこんな理由付けは見苦しいので腕が悪いとしか言いようがない。

オモリを軽くして斜め釣りで多点掛けを狙うのもありだなぁと思いました。

 

 

それぞれの釣果

 

 Cさん 31杯   トークも釣果もダントツ!流石です!! 

 船長  22杯   手抜きしててもこれだけ釣れる! 

 私   22杯   お祭り騒ぎに参加せず頑張ったのに・・・。
 
Kさん 18杯   道具の不備や慣れない中で健闘!

 

 total 95杯    船中95杯って考えると結構なもんですね~。

 

 

 皆さん、お疲れ様でした~♪

 

 

 

 

 

2015年7月 6日 (月)

第2回 スルメイカ釣行

平日休みが多い私にとって釣り仲間と一緒に釣りをするって事自体がなかなか難しいのですが、そこに海の機嫌が合わないと実現出来ない難しい釣行。そんな難しい釣行がやっと実現しました。

 

 

クルマに荷物を載せる段階で水筒を落としフタが割れるというアクシデント。

 

 

Conv0005_2

 

 

幸いにも部品が売っていたので新しく買い換える事もなく使えそうです。

 

 

 

 

そんな不吉な出来事があり不測の事態に備え予備のロッドも持参しました。(考え過ぎか?)

 

 

 

 

 

 

Conv0001


風を切って走るって気持ちいいですね~。

スピード出過ぎて風が爆風!目が開けづらいほどで若干怖い。

2馬力だと風に切られて走る事が多いです。(イミフ)

 

 

私のような貧乏人は持つ事が出来ないこんなボートで水深150mの世界へ。

 

 

 

イカ角投入器にも改良を加え実戦投入。

 

 

 

Conv0002

 

 

磁石だけでも使えるのですが少し筒状のガイドというか角をホールドする部分があればセットした際にツノ(角)が外れにくいと思い追加した部分ですが角自体は筒に収まり安定感が出ましたがそのまま投入すると何か引っ掛かるようなガリガリ音がしてイマイチ不安でした。トラブル前に2~3回で使うの止めました。元に戻そうか?更なる改良をしようか思案中。

 

 

 

4:40 釣り開始♪

 

 

朝一は着底即乗りのイメージなのですが今日はそんな感じではありませんでした。

イマイチ食いが悪いです。

 

私は底から10m~20m上でのヒットが殆どでしたがチョッコーさんは中層付近でも結構釣ってました。

 

 

 

Conv0003


だいぶ成長してきているようですが、ムギイカサイズも混じります。

 

 

 

 

チョッコーさんはプラヅノ11cmで私は14cmでどちらもスッテ混じりです。

 

 

プラヅノのサイズの差か?終始一生懸命に誘い続けた事が功を奏したのか?釣果は27対32でチョッコーさんに軍配が上がりました。どちらも大小色々なサイズが釣れましたが11cmのプラヅノには比較的小さめイカが多いような感じがしました。

 

船長のかめさんはゲストを尻目に最初に“つ抜け”をした後はもう要らないと言ってイカ釣りストップしました。

 

 

 

 

Conv0004

 

 

最大24cm

 

 

 

 

う~ん ,このカゴが埋まるほど釣ってみたい。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年6月27日 (土)

本命はアジで・・・。

前日は休みだったけど釣りに行く気にならなかった。

夜勤初日の今日(6/26)、ペテロさんが釣りに行くという事なので私も参戦する事にしました。

今日はアジ釣りメインと考えサビキ竿と鯛ラバロッドとキャスティングロッドにジギングロッドとその時の状況に対応出来るように剣山のように5本も突き刺して日の出と共に出航。

 

小アジがお望みのかあちゃんの為にコマセ持参で本気で小アジ狙いです。

(ならクルマから降りて直ぐの湾内の埠頭で良いでしょうって話ですが…。)

 

最初に選んだポイントでは魚探にメチャクチャ反応が出ていましたが小サバと稚アユらしき魚が釣れただけ。

 

 

Conv0001

 

 

 

ポイントを変えてアジが居るであろう範囲をウロチョロするとまたもや好反応。

コマセを投入するとブルブルと小気味良い感触が伝わってきました。

 

 

Conv0002

 

 

 

今日の本命アジゲット!

 

 

数年前の熟成されたコマセ(半ブロック)を持って来たけどコマセ用スプーンを忘れたので非常に詰めにくいです。

面倒臭いのでコマセ無しで投入したら全然変わりなく釣れるじゃん。

 

 

 

Conv0003

 

 

15cm前後のアジが入れ食いモード。

このままやっていたら直に一束二束いきそうな?

最大で20cmでした。

 

 

 

このまま延々釣り続けるのもなんだな~っと思っているとペテロさんからシーバスゲットの吉報が。

 

 

大きなアジは釣れないけど充分な釣果なので私もシーバス参戦。

 

 

 

すると一投目でチーバス。

 

 

 

Conv0004

 

 

 

一瞬リリースしようかと思わせるサイズでしたが初物なので逮捕だ~!

 

 

アタリはポツポツあるけど乗らなかったりエラ洗いでバレたり・・・。

 

 

そんな中、チョイ沖目で何かがモゾモゾアタックしてきます。

 

 

 

そしてヒット~~♪

 

 

 

 

引きの強さから言ってまたもやチーバスか!?

 

 

 

見えた魚体は銀ピカのタッチー。

 

それもまあまあのサイズ。

 

タモを出す間にバレるともったいないので速攻抜き上げ!

 

 

 

 

と思った瞬間、バレました。

 

 

 

 

セットしたばかりのスティールベイト4インチが・・・。

 

 

 

 

 

Conv0005

 

 

 

 

結局、バレたんかい。

 

 

 

ペテロさんはバイブレーションで釣果を上げているようですが真似してバイブを使っても全然釣れないどころかアタリすら無い。

 

 

 

途中からゴムボが一艘参戦してきました。

 

 

近づいてみるとピーちゃんでした。

 

 

 

3艇並んで真ん中にいる私は左右の釣り方(ロッドワークや巻く速度等)をチラ見しながらやってました。

 

 

 

使っているルアーが3人とも違うようですが各々釣果を出しています。

 

 

 

Conv0006

(8:45)

 

 

 

 

 

Conv0007

(9:40)

 

 

 

64cmと70cmを何とか追加出来ました。

 

 

 

 

 

10時に終了予定で最後に一本追加出来ないかな~っと思っていると

 

何かがヒット!

 

 

引きは弱い。

 

 

何だろう?

 

 

 

 

なんと4インチのソフトルアーにアジが食ってきました。

 

 

 

Conv0008

(32cm)

 

 

 

こんなアジが釣りたかったのに今頃こんな所で釣れるとは。

 

 

 

サビキ竿を放置プレイで出していれば釣れたかな~?

 

 

 

 

10時帰航~♪

 

 

 

鯛釣りで出たこの前8枚釣った人は、今回鯛は釣れなかったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Conv0009

 

 

 

 

 

シーバス 3本

 

 

 

豆アジ  74匹

 

 

 

大アジ  1匹 32cm

 

 

 

 

 

 

 

うちのかあちゃん、豆アジを見て大喜びした事は言うまでもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年6月21日 (日)

2015年度 スルメイカ釣り開幕~♪

6/20(土)

 

 

Conv0002

 

 

師匠のボートは、人気でなかなか予約が出来ません。

 

今回、こんなボートに初めて乗せてもらいました。

 

 

 

親子船と一緒につるんでイカ釣りポイントへ。


 

 

 

朝一は、着底即乗りでいい感じでした。

 

 

 

Conv0001

 

 

7本針に4点掛けがMAXでしたが、船長は5本針に5点掛けとかしてました。

 

 

もうチョイ沖の方で操業していると思われる師匠から絶好調迷惑メールが度々入り私の釣りを邪魔してきます。

 

 

同じポイントには行けないけど、充分楽しく釣りが出来ました。

 

 

 

ちょい早めの11時帰港。

 

 

 

船長の釣果

 

 

Conv0004

イカよりビールの方が多い!?(笑)

(注釈 決して飲酒運転しているわけでは御座いません。)

 

 

 

私の釣果

 

 

 

Conv0003


 

 

 

胴長2022cmでやや小さめでしたが、30杯!

 

マイボートでイカ釣りは初めての船長さん、お疲れでした~♪

 

 

前日に突然決まった釣行でしたが、釣果も充分で楽しく釣りが出来ました。

 

 

また、機会があったらお願いしまーす。

 

 

 

 

 

 

 

2015年6月17日 (水)

海で遊んだ。

6/15(月)

 

13日に予定していた釣行が中止になり凹んで翌々日いつもの釣りに行くことにした。

真鯛を釣って持ち帰ってもノーサンキューっていうオーラが漂う中、家でゴロゴロしているのも何だし・・・。

 

アジやイナダなどタタキで美味しい魚を欲しているようなのでサビキでアジ狙い。

 

アジって言うと日の出前後に釣れるっていうイメージがあるのですが時既に遅しの5時半釣り開始。

 

アジが何処に居るかは謎ですが適当にベイトの反応がある辺りにサビキ垂らせば釣れるんじゃね?

 

コマセを使うか使わないか迷いましたが釣れないのにボートがコマセ臭くなるのもイヤだったのでコマセは持ってきませんでした。しばらくシャクって居ましたが何の反応もないのでシャクリはボートの揺れで対応して貰おうとロッドキーパーにセットして鯛ラバマキマキ開始。

 

暫くすると鯛ラバに30cm位のチビハタが釣れましたが要らないのでリリース。

次から次へと同サイズが4連荘。

ベイトの反応に混ざって時折60cm前後の魚の反応が出るのですがなかなか其奴は喰ってくれません。

ちょいと良い引きをする奴がヒットしましたが・・・

 

 

 

Conv0001

 

 

 

キジハタが鯛ラバを丸飲みしていました。

サイズも40cmあったのでキープ。

 

 

少し移動して浅場の中で一押しのポイントに。

 

同じく良い反応はあるのですがサビキには興味を持ってくれませんし鯛ラバも無視されます。

 

ようやくヒットした魚はブルブルって感じの引きで浮いてくるまで何だか見当がつきませんでした。

 

 

 

Conv0002

 

 

 

ヒラメ38cm。

 

 

 

 

相変わらずピンポイントで良いサイズの反応が出ていますが鯛ラバにはヒットしないのでジグを投下してみました。

 

 

 

 

何かちっこいのがヒット。

 

 

 

 

Conv0003

 

 

 

 

アイナメの脳天にフッキングしていました。

 

 

 

2時間浅場で遊んでいましたがアジは釣れそうもないし、ナブラも一瞬顔を出すだけなのでイナダも釣れません。

 

 

あきらめていつもの沖に行きました。

 

 

 

今日は釣り開始からず~っと風が無くゆっくりとした潮の流れで鯛ラバもヨーヨー運動を繰り返すだけ。

沖に行けば少しは状況が変わると思いましたが浅場と同じでした。

 

 

9時半ころから徐々に北西の風が吹き始めました。

 

そんな中、マキマキしているとゴン!と中層でアタリ。

 

風と共に調子も上向いてきたのでしょうか、またもやゴン!

 

 

ヒットしないのはフックが毎回使い回しだからでしょうか?

 

針先はあまくなっていない筈ですが・・・。

 

 

その後、アタリもなくなりイヤになったのでまた浅場で遊ぼうかって考えていたら水面下15m位でレオ君が突然うなりはじめロッドが海中に突き刺さりました。青物か?ドラグを出す割にはそんなに走らない。浮いている真鯛は元気があって暴れるし。目視で確認するまで正体は分からないでした。

 

 

 

 

 

Conv0004

 

 

 

真鯛(58cm)でした。

 

 

クーラーボックスに花を添えるっていう意味で1枚あると無いとじゃ違いますからね~。

 

 

この1枚をきっかけに釣れ出すのかと思いましたが2時間ムダに浮かんで帰航~。

 

 

今日の海は垢のようなゴミっぽい海だったり、赤潮が発生していました。

 

 

 

Conv0005


Conv0010

 

 

 

今日の調子の悪いのはこのゴミや赤潮が原因だ!と言い訳をして上陸後、後片づけをしていた人に声を掛けたら8枚釣ったとの事。

 

ガビ~~~~~ン。  参りました!

 

 

っていうかそんな釣れなくて良かった~~~~~~~~~。^^

 

 

変なオーラ出している人が家で待ってますから。。。(笑)

 

 

 

 

 

 

ドーリーを上げるのを忘れて上陸時に気づいたのはナイショです。(汗)

2015年6月 9日 (火)

そろそろ終了か?

6/8(月)

 

4時半、準備完了するもタモ網はピュウピュウ認識旗はバタバタと音を立てて風が強い!

他に浮かんでいる人も居なそうだし予報では6時がピークの風速4mに上がるのでクルマの中でお休みしましょう。

6時頃、隣に一台のクルマが止まったのでムクッと起きてみたらペテロさんでした。

 

風もまだ止んでいませんがこれから弱まる予報なので6時半過ぎにやわやわと出航。

 

海に出てみると風が止んだのか予想外の微風でアンカーも必要無しでした。

浅場ではベイトの強反応で青物の活性が上がっています。

ベイトの反応の中に大きな魚も付いていたのでジグをキャスト!

ワラサかブリでも釣れないかと期待!

 

 

 

Conv0001

 

 

 

残念ながらヒットしたのは45cmのイナダ君でしたが結構良い引きを楽しませてくれました。

 

 

あまり釣ると赤い魚が入らなくなると悪いので1匹だけ釣って沖に出ました。

 

 

今日は前回と真逆の方向に流されるので前回の終了ポイントから逆戻りで流されます。

 

しかし、風も弱く潮も流れていないので0.11.0km/hと流されるスピードはスローです。

 

 

 

 

 

 

沖はナブラも無いし鯛ラバにも全く当たりません。

 

 

 

 

 

 

 

アタリもないまま3時間、今日はダメな日なのか?これからなのか?祭りは終わったのか?

 

 

 

 

 

 

なんの兆しも見えないので少し浅い方に戻ることにしました。

 

 

 

 

そして、鯛ラバ投入すると巻き上げ直後にアタリ!

 

 

しかし、乗りません。

 

 

再度着底後巻き上げ即アタリ!

 

 

またまた乗りません。

 

 

活性が低く食いが悪いけど徐々に良い感じに。

 

 

 

 

 

そして、11時。

 

待望のヒット~♪

 

 

 

Conv0002

 

 

 

クーラーボックスにイナダ1匹で帰らなければならないのかと不安でしたが何とか本命が出てホッとしました。

 

数十メートル離れていたペテロさんも同じくヒットしていました。

 

 

やっと釣れだしたようです。

 

 

 

 

30分後再びヒット~♪

 

 

小さいけど本命なので嬉しいです。

 

画像を撮っているとレオ君巻き上げ終了直前に暴れ出しました。

 

表層にいた真鯛なのかと期待しましたがイナダ君でした。

 

 

 

Conv0003

 

 

 

 

やっと調子が出てきました!

しか~し、終了予定時刻の12時になってしまい泣く泣く終了。

 

 

 

 

 

ペテロさんと私、共に真鯛2に青物2の釣果でした。




Conv0004

Conv0005

 

 

 

 

イナダの胃袋からムギイカが出てきました。

 

 

 

Conv0006

 

 

 

 

スルメイカのシーズン到来ですね~。

 


真鯛釣りはひとまず終了かな!?

 

 

 

 

 

カウンター

My homepage

  • 釣果はこちらで確認出来ます。
            ↓
        日記に直接お越しの皆様、折角ですので管理人が苦労して作ったメインのホームページも覗いてみて下さい。日記(Capricious diary)ほど更新は頻繁ではないですけど。(^^;)

    ※ 諸事情により釣り場・出艇場所等に関するご質問には一切お答え出来ません。

オススメ!?

ブログパーツ

最近のトラックバック